無料電波調査 受付中!

大阪・神戸など関西エリアでアンテナ工事

電話番号0120-035-935

地デジテレビに付随するカードについて

カテゴリー「」の記事一覧
の記事一覧

テレビを購入すると小さなICカードがついてきます。このカードは地デジ放送を見るのに欠かせないものですが、どのようなものかご存知ではない方が多いのではないでしょうか。こちらではB-CASカードについてご紹介いたします。地デジアンテナ工事のことなら、25年の経験と実績を誇るアンテナパークへお任せ下さい。

「B-CASカード」とは?

株式会社ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズが発行した便利なカードです。このB-CASカードには、地デジ・BS・CS放送の有料放送の課金管理、番組の著作権保護、自動表示メッセージ・データ放送の双方向サービスなどを管理する役割があります。

また、B-CASカードは、台紙から開封した時点から契約が結ばれてしまいます。B-CASカードとともに利用に関する契約書が付属されていますので、契約前に確認しておくことをおすすめします。ただし、一般の視聴に使用している限り、契約上のトラブルが発生することはありませんので、安心してご利用下さい。

B-CASカード運用の見直し

新方式に対応したテレビには、B-CASカードが付随していない場合があります。それはコンテンツ保護されているので、B-CASカードなしでも視聴できるようになったからです。この新方式は「コンテンツ権利保護専用方式」と呼ばれ、2012年8月頃より運用が開始されています。

従来はB-CASカードを利用して、放送波を暗号化しコンテンツを保護していました。しかし、コンテンツ権利保護専用方式ではコピー制御機能を担う受信機メーカーが鍵データを利用して放送波を暗号化することで、コンテンツを保護しています。2つの方式が考案されたことで、現在地上デジタル放送を行う放送局では、それぞれの放送波に対応して情報を伝達しています。

まずはお気軽にご相談ください!
電話番号0120035935
受付時間 10:00~17:00
お問い合わせフォーム
なんでもお気軽にお問合せください!
お役立ち豆知識
予約状況カレンダー

2018年08月の受付状況

   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

2018年09月の受付状況

      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

工事対象エリア

工事対象エリア
兵庫・大阪・京都・奈良を中心に工事を承ります
その他の地域については出張料がかかりますが、現地にてお見積りさせていただきます。
テレビアンテナ工事以外の事でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
対象のエリアの詳細はこちら
お問い合わせフォーム