無料電波調査 受付中!

大阪・神戸など関西エリアでアンテナ工事

電話番号0120-035-935

BSとCSの違い

カテゴリー「」の記事一覧
の記事一覧

BSとCS、共によく聞く言葉ですが、そもそもこの2つの違いをご存知でしょうか?
アナログ放送からデジタル放送への移行に伴い、それまでは「衛星放送」と一括りにされていた呼び名も、BSとCSという言葉で表現されるようになりました。

これらの衛星放送をもっと楽しむために、またより良く使いこなしていくためにも、衛星放送に関するお役立ち情報をお届けいたします。地デジアンテナ工事やBSスカパーアンテナ工事を今後ご予定の方は、是非一度目を通しておきましょう。

受信方法の違い

BSとCSでは、まず受信方法に違いが挙げられます。両者共に人工衛星を利用した配信ではありますが、放送衛星から放送されるのがBS、通信衛星から放送されるのがCSであり、使用する衛星が別となります。
「放送」を目的としたBSは、ニュースやドラマといった地上波テレビに似た総合編成が中心であり、対して「通信」 を目的とするCSは、音楽やスポーツに特化した専門性のあるチャンネルが多いのが特徴です。

地上波はもちろんBSやCSの全てが視聴できるアンテナを取り付ければ、より多くのチャンネル&高画質の番組が楽しめるようになります。
「あれも見たい!」「これも見たい!」といった視聴者の欲張りなニーズも一瞬にして叶えてくれるというわけです。

「せっかく地デジに変えたのだから、もっとたくさんのチャンネルを楽しみたい」「BS・CS視聴のためにはアンテナが必要だけど、配線などの作業はどうも苦手だ」という方は、BSスカパーアンテナ工事をプロへお任せしましょう。

まずはお気軽にご相談ください!
電話番号0120035935
受付時間 10:00~17:00
お問い合わせフォーム
なんでもお気軽にお問合せください!
お役立ち豆知識
予約状況カレンダー

2018年08月の受付状況

   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

2018年09月の受付状況

      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

工事対象エリア

工事対象エリア
兵庫・大阪・京都・奈良を中心に工事を承ります
その他の地域については出張料がかかりますが、現地にてお見積りさせていただきます。
テレビアンテナ工事以外の事でもお気軽にお問い合わせくださいませ。
対象のエリアの詳細はこちら
お問い合わせフォーム